友達に福袋を買ってもらいました

 

先週末土日とも忙しく、家にいる時間が短くて掃除等できなかったのですが、今日は月曜日で仕事もお休み。子供たちも学校に行って、久しぶりにゆっくりした時間を過ごせそうです。
私の友達は毎年お正月になると、デパートの初売りに行って、福袋を買うのです。

 

私は朝早くから出かけていくことができなくて、友達に一緒に福袋を買ってもらうことにしました。

 

友達はセレクトショップの1万円の福袋とデパートの福袋の5000円のものを買うことにして、私の分も買ってくれました。

 

そして、デパートから宅配便で送ってくれることになって、私は家にいながらにして福袋をゲットすることができたのです。

 

セレクトショップの福袋にはアウターが入っていて、ダウンのコートでした。

 

デパートの福袋にはカシミアのアンサンブルが入っていて、とてもお得だな、と思いました。

 

二つの福袋で15000円しかかからなくて、いろいろな服が入っていました。

 

購入して後悔した福袋

私が初めて福袋を体験したのはまだ小学生の頃です。

 

近所のスーパーで1000円の福袋を買ってもらいました。

 

中に何が入っているのか分からないドキドキや、あけるときのわくわく感が小学生ながらに感じていました。

 

いま考えると1000円の福袋なんてたかが知れています。

 

しかし、私にとっては初めての福袋でした。

 

家に帰って開けた時に、まず目に入ったのが箱ティッシュでした。

 

その次はラップなど、とにかくがっかり感がかなりありました。

 

きっと生活消耗品の福袋だったのでしょうが、私にはわからないでいました。

 

いまでもそのがっかり感はよく覚えていて、大人になっても福袋を購入するときは後悔しないか自分自身に問うようにしています。

 

福袋は期待する分、がっかり感もあります。

 

ランジェリーの福袋を買いました

私は楽天市場の中のショップでKIYAのブラジャーなどの福袋を買いました。

 

KIYAは私の大好きなランジェリーのブランドなのですが、定価で買うととても高いので、なかなか手が出ないのです。

 

 

それで、福袋にはKIYAのブラジャーが2つ入っていて、お揃いのショーツも入っていて、1万円なので、とってもお得なのです。

 

サイズも選べて、自分のサイズのものを選んで買いました。

 

色はどんなものが送られてくるのかは送ってくるまでわかりませんが、KIYAの下着はとてもいい色が多いので、何色が送られてきても気に入ります。

 

とってもお得なので、毎年買いたいと思いますが、なかなか毎年売られていないので、売っている時に出くわしたらとっても得をしたような気がします。

 

 

 

我が家のコタツの上はいつも娘が勉強をするので、鉛筆等散乱状態。それをなんとかせねばと思いますが、コタツの上にある筆箱はもうあふれかえってペンが入らない状態になっています。そこでかわいい布を使って特大ペンケースを製作しようと思案中。どのくらい多くすべきか、どの生地を使おうかなんて考えている間に子供が帰ってきてまたまた忙しくなりそうです。

 

このところ何もやる気がきませんでしたが、なんとなくペンケースを作ろうなんて気になっています。春だから体が動くようになってきたのかななんて思います。

 

2018年ナノユニバースの福袋 2018年ステューシーの福袋 ロクシタン 福袋 チャオパニック 福袋

 

 

 

更新履歴